FC2ブログ
-
-

失敗は●●出すことではじめて、成功のもとになる





★今日のフレーズ:

自律神経を整える名医の習慣 」(小林弘幸セブン&アイ出版)より


『失敗を書き出すことではじめて、失敗は成功のもとになる』
(p130)



★解説:

 失敗を正面から見つめること。
 失敗が成功のもとになる条件として、
 前回のフレーズでそうご紹介しました。

 でも、正面から見つめると言っても、
 具体的にどうすればいいのでしょう?

 今日のフレーズは、その実践編と言えます。

 エクスプレッシブ・ライティング。
 日本語では筆記開示と呼ばれる、
 心理療法の技法があります。

 自分のネガティブな経験や体験、ならびに、
 不安や恐れ、怒りなどの思考や感情を、
 日記のように実際に書き出していく方法です。

 心身、特にメンタルの健康改善効果が、
 科学的に実証されている方法でもあります。 

 書く表現行為の中で、思考や感情が整理され、
 書いたものを見て、客観視ができるのです。

 失敗が成功のもとになるのに必要なのは、
 要するに「失敗の客観的分析」。
 これもまた、同じ方法で得られるわけです。



★今日の「ちょい足し」サプリ:

 書くことなどを通じて、まずは肯定するのが肝心。



今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ





★今日の一冊:

よい本をありがとうございます。
スポンサーサイト



テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

失敗は●●●てこそ、成功のもとになる





★今日のフレーズ:

自律神経を整える名医の習慣 」(小林弘幸セブン&アイ出版)より


『失敗は正面から見つめてこそ、成功のもとになります。』
(p131)



★解説:

 失敗は成功のもと。
 どんな言葉もそうですが、この言葉も、
 ありとあらゆる場面で当てはまる、
 というわけではありません。

 その失敗から目を背け、
 原因も対策も何ひとつ考えなければ、
 同じことを繰り返すのは当然のこと。
 この場合、失敗は大失敗のもとです。

 世間にはいまだに、人の多少の失敗を、
 恥ずべきもの、けしからんものとして、
 執拗に散々に責め立てる人々がいます。
(それこそが恥ずかしいことですが)

 だから失敗は恥ずかしいもの、
 なのではありません。
 無責任な他人のジャッジや価値観に、
 引きずりまわされてはなりません。

 だから試しに、こう考えてみましょう。
 失敗を成功に繋がる材料に変えようとしない。
 そのための知恵をケチり、工夫をサボるのが、
 むしろ恥ずべきことなのではないのか、と。



★今日の「ちょい足し」サプリ:

 1勝9敗で大成功とはよく言ったもので。



今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ





★今日の一冊:

よい本をありがとうございます。

テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

検索フォーム
 
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
PR
あの『メルぞう』の
発行者登録が
期間限定無料!


since20131216
メルマガ配信中!
今日のフレーズが
メールで届きます。
登録&配信無料!!
↓↓↓

メルマガ登録・解除
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
最新コメント
QRコード
QR
プロフィール

せらつか

Author:せらつか

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: