-
-

●●が多いのは今をけんめいに生きていないから





★今日のフレーズ:

発酵道―酒蔵の微生物が教えてくれた人間の生き方」(寺田啓佐河出書房新社)より


心配することが多いのは
をけんめいに
生きていないからだ』

(p136)



★解説:

 心を配ると書いて、心配。
 けれども世間一般に言う「心配」は、
 「不安」とほとんど同義です。

 たとえば我が子や部下などに対して、
 「ああなるんじゃないか」
 「こうなりはしないか」と、ただただ、
 不安に駆りたてられて右往左往するのは、
 相手と相手の人生を、信頼しない裏返し。
 
 逆に、相手の本質への信頼に立った上で、
 今できる事・すべき事を熟考し実践する。
 そのときにこそ初めて、
 「心配」は字面通りの意味になるのです。


★今日の「ちょい足し」サプリ:

 本当の心配は、信頼と配慮。



今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ





★今日の一冊:

よい本をありがとうございます。
スポンサーサイト

テーマ : 大切なこと
ジャンル : ライフ

相手が優位な場合の約束は、●●●●●●●対策を考えておく





★今日のフレーズ:

非情な人ほど成果を上げる―マキャベリ式最強の仕事術」(日本ビジネス研究会日本文芸社)より


『より優位な立場にいる相手と約束を交わす場合は、約束が守られなかった場合の対策を考えておくとよいでしょう。』
(p89)


★解説:

 他人を信用できるということは美徳です。
 一方、この世には信用に値しない人間が
 存在している――ということも現実です。 

 初回なら中々判別はつけられませんが、
 二度三度と約束を翻意されてなお、
 そのような相手を無防備に信用するのは、
 美徳ではなく愚かであり、汚点です。

 それでも約束せざるを得ないなら、
 せめて信用できない相手だという前提で、
 きちんと善後策を備えておくほうが、
 むしろ美徳となるのです。


★今日の「ちょい足し」サプリ:

これ聞いてブラックと考えるようなら心得違い。


今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ





★今日の一冊:
非情な人ほど成果を上げる―マキャベリ式最強の仕事術 (日文PLUS)

日本ビジネス研究会 日本文芸社 2013-04
by ヨメレバ

よい本をありがとうございます。

テーマ : 仕事のヒント☆
ジャンル : 就職・お仕事

検索フォーム
 
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
PR
あの『メルぞう』の
発行者登録が
期間限定無料!


since20131216
メルマガ配信中!
今日のフレーズが
メールで届きます。
登録&配信無料!!
↓↓↓

メルマガ登録・解除
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
最新コメント
QRコード
QR
プロフィール

せらつか

Author:せらつか

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: