-
-

電話に出る出ないは、●●に決定▲▲▲▲




小さいことにくよくよするな!〈2〉まず、家族からはじめよう」(リチャード・カールソン/サンマーク出版)より



『電話に出る、出ないは
人生のもろもろのなかで、
自分に決定権がある
数少ない事項の一つだ。』

(p37)






電話もメールもLINEも、もちろん便利な通信手段。


だから絶対着信に応えなきゃいけない、と思っているなら、


コールする側される側双方にとって、ストレス源に成り下がる。






今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ


今日のフレーズについての詳細は、
こちらの「人生のサプリメント」シリーズへどうぞ。
ブログ●【琥珀版】●
メルマガ★【紅玉版】★


もはや「ポケベルって何?」って人も多いだろなぁー







小さいことにくよくよするな!〈2〉まず、家族からはじめよう (サンマーク文庫)

リチャード・カールソン サンマーク出版 2000-06
売り上げランキング : 163445
by ヨメレバ





スポンサーサイト

テーマ : より良く生きる!
ジャンル : ライフ


コメントの投稿

非公開コメント

No title

確かにプライベートの電話に出る出ないは己の選択。それらによって時に無駄な時間を費やしてしまうこともあり。
職場のナースコールに出る出ないは、相手の生命、己の責任感にかかわってくる。
ごめんなさいだけど、時に相手によってすぐに出るか出ないかを選択してしまう情けない私がいる。でも私も普通の人間。好き嫌いを割り切れない時もある。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

たまに試して甘えてみようとしても、慣れていないせいと気恥ずかしさで、とってもぎこちなく、わざとらしく、気持ち悪い行動になっているような気がするのは自分だけなのか?(爆)

☆いつものコメント欄に書いたら、文章の半分が青い横縞の膜がかかりました。また文字化け?or文字数オーバー?わからないのでこちらにコメントさせて頂きました。
いつもお世話さまです。

Re: No title


現在のところこちらでは再現を確認できなかったので、
青線の膜がどんなものなのかわかりませんが、
ともあれ情報ありがとうございます^^

>相手の生命
ここはもう、信義の問題ですよね。
一方であえて穿った考えをすれば、
見捨てれば自己嫌悪という大損を呼ぶわけで、
そういう意味では立派に、
損得勘定に根ざした自己選択でもあるわけです。

とはいえ実際は、
そこまでうだうだ頭で考えるより先に、
ハートで動いているもの……ですよね?
その瞬間が一種の、
「無私の私」みたいなものなのだと思うのです、はい。


>自分だけなのか?(爆)
わかってるじゃないですか(爆)
検索フォーム
 
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
PR
あの『メルぞう』の
発行者登録が
期間限定無料!


since20131216
メルマガ配信中!
今日のフレーズが
クイズで届きます。
登録&配信無料!!
↓↓↓

メルマガ登録・解除
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
最新コメント
QRコード
QR
プロフィール

せらつか

Author:せらつか

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: