-
-

●●が多いのは今をけんめいに生きていないから





★今日のフレーズ:

発酵道―酒蔵の微生物が教えてくれた人間の生き方」(寺田啓佐河出書房新社)より


心配することが多いのは
をけんめいに
生きていないからだ』

(p136)



★解説:

 心を配ると書いて、心配。
 けれども世間一般に言う「心配」は、
 「不安」とほとんど同義です。

 たとえば我が子や部下などに対して、
 「ああなるんじゃないか」
 「こうなりはしないか」と、ただただ、
 不安に駆りたてられて右往左往するのは、
 相手と相手の人生を、信頼しない裏返し。
 
 逆に、相手の本質への信頼に立った上で、
 今できる事・すべき事を熟考し実践する。
 そのときにこそ初めて、
 「心配」は字面通りの意味になるのです。


★今日の「ちょい足し」サプリ:

 本当の心配は、信頼と配慮。



今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ





★今日の一冊:

よい本をありがとうございます。
スポンサーサイト

テーマ : 大切なこと
ジャンル : ライフ

相手が優位な場合の約束は、●●●●●●●対策を考えておく





★今日のフレーズ:

非情な人ほど成果を上げる―マキャベリ式最強の仕事術」(日本ビジネス研究会日本文芸社)より


『より優位な立場にいる相手と約束を交わす場合は、約束が守られなかった場合の対策を考えておくとよいでしょう。』
(p89)


★解説:

 他人を信用できるということは美徳です。
 一方、この世には信用に値しない人間が
 存在している――ということも現実です。 

 初回なら中々判別はつけられませんが、
 二度三度と約束を翻意されてなお、
 そのような相手を無防備に信用するのは、
 美徳ではなく愚かであり、汚点です。

 それでも約束せざるを得ないなら、
 せめて信用できない相手だという前提で、
 きちんと善後策を備えておくほうが、
 むしろ美徳となるのです。


★今日の「ちょい足し」サプリ:

これ聞いてブラックと考えるようなら心得違い。


今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ





★今日の一冊:
非情な人ほど成果を上げる―マキャベリ式最強の仕事術 (日文PLUS)

日本ビジネス研究会 日本文芸社 2013-04
by ヨメレバ

よい本をありがとうございます。

テーマ : 仕事のヒント☆
ジャンル : 就職・お仕事

●●●を吸いとる人とはつき合わない





★今日のフレーズ:

「脳にいいこと」だけをやりなさい!」(マーシー・シャイモフ三笠書房)より


『悪い感情を拾って
しまわないための
てっとり早い方法は、
幸福感を吸いとってしまう
ような人とはつき合わない
ことです。』

(p225)



★解説:

 釈迦やイエス、どんな偉大な聖人でも、
 百人中百人全員から好かれた、
 なんてことはありえません。

 中には必ず、蛇蝎のごとく毛嫌いしたり、
 あるいは暴言侮言を投げる人もいるもの。

 ところで、今のあなたの人間関係に、
 そのような相手がもしも、いるなら。
 そんな人と付き合い続け、その都度、
 イヤな気分を味わわねばならない理由は、
 一体何でしょう?

 地球には他に何十億と人がいるのだから、
 もっと素敵な人間関係を築ける相手が、
 必ず存在しているはずなのに、です。 


★今日の「ちょい足し」サプリ:

 非常識に見えるけど超常識。



今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ





★今日の一冊:

よい本をありがとうございます。

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

「●●必要がない」ことでストレス軽減





★今日のフレーズ:

人生がときめく片づけの魔法」(近藤麻理恵サンマーク出版)より


『この「探す必要がない
ことによる
ストレス軽減効果は
計り知れません。』

(p244)



★解説:

 人は、1年の内100時間以上を、
 「探し物」のために費やすと言われます。

 一方、いわゆる断捨離をした結果、
 で人生が明るくなったという声も、
 実際にしばしば耳目にします。

 不要なもの・余計なものを手放しきって、
 「探し物」に奪われていた時間を、
 本来やりたいことに費やすようになれば、
 それも至って当然のことなのでしょうね。


★今日の「ちょい足し」サプリ:

 溜め込んだ悲観や固定観念もすごいストレス。


今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ





★今日の一冊:

よい本をありがとうございます。

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

好きな人なら自分から●●てみる





★今日のフレーズ:
たった2分で、やる気を上げる本。―君の「闘う心」を呼び覚ます63の言葉のカンフル」(千田琢哉学研マーケティング)より


好きな人と将来を
共にしたいなら、
一度でいいから
自分から謝ってみる。』

(p179)



★解説:

 人間関係を破綻させるのは簡単です。
 意地を張り、相手を頑なに拒否すれば、
 いずれは疎遠になるか、敵対していきます。

 さて。意図して縁を切りたいならともかく。
 ずっと一緒にいたいはずの相手に、
 人は時として、先の”破綻法”を使うことも。

 その人にとっては、先に謝ると負けだから。
 それで失う程度の価値しか自分にはないと、
 思い込んでいる、要は自信のなさの裏返し。

 ですから、大切な相手より先に謝れる人は、
 手強くて頼もしい、真の自信家なのです。


★今日の「ちょい足し」サプリ:

卑屈でなく自分を低く置ける人は強い。



今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ





★今日の一冊:

よい本をありがとうございます。

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

検索フォーム
 
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
PR
あの『メルぞう』の
発行者登録が
期間限定無料!


since20131216
メルマガ配信中!
今日のフレーズが
メールで届きます。
登録&配信無料!!
↓↓↓

メルマガ登録・解除
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
最新コメント
QRコード
QR
プロフィール

せらつか

Author:せらつか

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: