-
-

人は悲運の底に沈まなければ、友人の●●もわからない





男の器量」(童門冬二三笠書房)より
知的生きかた文庫


『人間は悲運の底
沈んでみなければ、
友人の善悪
わからない。』

(p82)



順調・好調なときには、友のような人は勝手に集まる。


ひとたび転落すれば、そのうち大勢は去っていく。


それでも残ってくれた人は、一生かけても大切にせよ。






今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ


今日のフレーズについての詳細は、
こちらの「人生のサプリメント」シリーズへどうぞ。

メルマガ★【紅玉版】★
ブログ●【琥珀版】●


縁があるから縁が残る。必要だから縁はある。






男の器量 (知的生きかた文庫)

童門冬二 三笠書房 1992-08-01
by ヨメレバ



スポンサーサイト

テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

検索フォーム
 
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
PR
あの『メルぞう』の
発行者登録が
期間限定無料!


since20131216
メルマガ配信中!
今日のフレーズが
クイズで届きます。
登録&配信無料!!
↓↓↓

メルマガ登録・解除
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
最新コメント
QRコード
QR
プロフィール

せらつか

Author:せらつか

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: