-
-

誰かの水準を引き下げるのでなく、それ以外の●●●を高く引き上げる





アメリカ海軍に学ぶ「最強のチーム」のつくり方」(マイケル・アブラショフ三笠書房)より


『誰かの水準
引き下げることを
目標とするべき
ではなく、
それ以外の者たち
できるだけ高くまで
引き上げるように
すべきではないか』

(p197)




足並みを揃えるのはいいけれど、足を引っ張るのとは違う。


幸せであろうとする仲間がいるなら、ともに肩を並べるか、


せめて背中から支えてあげる。それが自分のためにもなる。







今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ


今日のフレーズについての詳細は、
こちらの「人生のサプリメント」シリーズへどうぞ。

メルマガ★【紅玉版】★
ブログ●【琥珀版】●


平等とはチャンスの平等であって、成果の平等ではいけない。





アメリカ海軍に学ぶ「最強のチーム」のつくり方: 一人ひとりの能力を100%高めるマネジメント術 (知的生きかた文庫)

マイケル・アブラショフ 三笠書房 2015-05-22
by ヨメレバ

スポンサーサイト

テーマ : 大切なこと
ジャンル : ライフ


コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
 
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
PR
あの『メルぞう』の
発行者登録が
期間限定無料!


since20131216
メルマガ配信中!
今日のフレーズが
クイズで届きます。
登録&配信無料!!
↓↓↓

メルマガ登録・解除
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
最新コメント
QRコード
QR
プロフィール

せらつか

Author:せらつか

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: