-
-

優秀な若者を採用したいのは分かるが、うちの若者を●●●ほうが先





将の器・参謀の器―あなたはどちらの“才覚"を持っているか」(童門冬二青春出版社)より


『その若者が
優秀だということは
よく分かる。...
おまえたちが
その若者を採用したい
という気持ちは
よく分かるが、
わたしは
うちの若者をもっと
育てる
ことのほうが
先だと思う。』

(p51-52)




「ようやく良い人材が来てくれた」と喜ぶのはいい。


けれどそれを言うと、今までの人材は良くないことになる。


「良い人材」が来てくれるほどに組織が育ったのは、誰の尽力?







今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ


今日のフレーズについての詳細は、
こちらの「人生のサプリメント」シリーズへどうぞ。

メルマガ★【紅玉版】★
ブログ●【琥珀版】●


すべては足元から。そしてすべてはおかげさま。






将の器・参謀の器―あなたはどちらの“才覚"を持っているか (青春文庫)

童門冬二 青春出版社 2001-10-01
by ヨメレバ

スポンサーサイト

テーマ : 大切なこと
ジャンル : ライフ


コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
 
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
PR
あの『メルぞう』の
発行者登録が
期間限定無料!


since20131216
メルマガ配信中!
今日のフレーズが
クイズで届きます。
登録&配信無料!!
↓↓↓

メルマガ登録・解除
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
最新コメント
QRコード
QR
プロフィール

せらつか

Author:せらつか

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: