-
-

江戸時代の暴力統制は、●●●でわかる





★今日のフレーズ:

逆さメガネで覗いたニッポン」(養老孟司PHP研究所)より



『江戸時代がいかに
暴力を統制したか、
それは忠臣蔵
わかります。』

(p61)



★解説:

 およそ260年の江戸時代。
 末期を除けばそれほどの大戦乱もなく、
 ともあれ泰平と称される世が続いたのには、
 やはり相応の理由があります。

 泰平という安定と秩序を乱し、壊すもの、
 つまり有形無形の暴力を制する仕組みが
 社会に備わっていたのも、そのひとつ。 

 支配階級である大名家の武士でさえも、
 殿中で脇差を抜けば切腹ものの重罪。
 いかなる理由や情状があっても、
 守るべき一線は明確に、厳格に守った。
 単純に、ただそれだけのことなのですね。


★今日の「ちょい足し」サプリ:

暴力は循環する、連鎖を断つのが心の修養。




今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ





★今日の一冊:


よい本をありがとうございます。
スポンサーサイト

テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体


コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
 
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
PR
あの『メルぞう』の
発行者登録が
期間限定無料!


since20131216
メルマガ配信中!
今日のフレーズが
メールで届きます。
登録&配信無料!!
↓↓↓

メルマガ登録・解除
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
最新コメント
QRコード
QR
プロフィール

せらつか

Author:せらつか

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: