-
-

臆病な武士がいたらそれは●●が悪い





小説 立花宗茂〈上〉」(童門冬二/学陽書房)より


『武士には絶対に
弱い人間はいない。
もし、臆病な者がいたら
それは本人が悪いのではない。
大将が悪いのだ。』

(p92)




この人のためなら死ねる、とまで慕える主君についたから、


昔の武士はいくさ場でさえ輝いていられたのかもしれない。


殺し合いの世ではなくなっても、この想い合いは続いてる。







今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ


今日のフレーズについての詳細は、
こちらの「人生のサプリメント」シリーズへどうぞ。

メルマガ★【紅玉版】★
ブログ●【琥珀版】●


ラヴィ!





小説 立花宗茂〈上〉 (人物文庫)

童門冬二 学陽書房 2001-05
by ヨメレバ
スポンサーサイト

テーマ : 経営する心構え
ジャンル : ビジネス


コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
 
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
PR
あの『メルぞう』の
発行者登録が
期間限定無料!


since20131216
メルマガ配信中!
今日のフレーズが
クイズで届きます。
登録&配信無料!!
↓↓↓

メルマガ登録・解除
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
最新コメント
QRコード
QR
プロフィール

せらつか

Author:せらつか

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: