-
-

連戦連勝とは、●●●ことをやっていないということ





★今日のフレーズ:

カンブリア宮殿 村上龍の質問術」(村上龍日本経済新聞出版社)より


『実は連戦連勝というのは、自分たちが新しいことをやっていないということであり、失敗した原因を分析していないということなんです。』
(p119)



★解説:

 「一勝九敗」といえば、
 ユニクロ社長・柳井正氏のベストセラー本。

 この題名が示すとおり、
 起業家を始めとしたビジネスの世界は、
 十のアイデアを世に送り出して、
 たった一つでも当たれば、大成功です。

 わずかでもヒット率を上げるには、
 「なぜ当たったか」以上に、
 「なぜ当たらなかったか」の分析が必要。

 分析し、アイデアを洗練し、作戦を修正し、
 時と場合に応じて取捨選択し、
 何パターンだろうと打ち出すのが不可欠。

 市場も嗜好も人情も、
 時代も常に移り変わる中で。
 時代の行く手を狙い撃ち、
 時代を創りたいなら。

 たとえ九九九の手が空振りだとしても、
 それが残り一つの手を届かせる力になる――
 そう信じることが、必要不可欠なのです。





★今日の「ちょい足し」サプリ:

 同じ事を続けてるから、同じ苦しみが来る。



今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ





★今日の一冊:

よい本をありがとうございます。

テーマ : 仕事のヒント☆
ジャンル : 就職・お仕事

一流に会いたいなら、●●●●で一流になる





★今日のフレーズ:

もう一度、仕事で会いたくなる人。 」(千田琢哉PHP研究所)より


『一流の人と
出会いたかったら、
別の分野
自分が一流になる。』

(p90)



★解説:

 宮本武蔵は、無敗の武芸者であるとともに、
 書画芸術の達人としても知られます。

 生まれつき両面での才能があった、
 と言えるかもしれません。

 が、それ以上に、武芸の先での悟りが、
 芸術にも共通して活かされた、
 と見るほうが自然ではないでしょうか。

 一芸は道に通ずる、との言葉通り、
 芸とはこの世の基本法則に基づくもの。
 一芸を極めた時、この法則(=道)を知り、
 その普遍の視座から、他の分野を眺めます。
 
 全く異なる分野の一流同士が、
 しばしば意気投合するのは、
 単に互いにリスペクトがあるのみならず、
 まさしくこの、共通する「道」を、
 悟っているからに他ならないからです。 



★今日の「ちょい足し」サプリ:

 道のたどり着くところは同じってこと。


今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ





★今日の一冊:
もう一度、仕事で会いたくなる人。 (PHP文庫)

千田琢哉 PHP研究所 2017-06-03
by ヨメレバ

よい本をありがとうございます。

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

検索フォーム
 
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
PR
あの『メルぞう』の
発行者登録が
期間限定無料!


since20131216
メルマガ配信中!
今日のフレーズが
メールで届きます。
登録&配信無料!!
↓↓↓

メルマガ登録・解除
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
最新コメント
QRコード
QR
プロフィール

せらつか

Author:せらつか

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: